海外駐在時の証券口座

前職が証券系だったこともあり、複数の証券会社に口座を持っていた私。海外駐在、つまり非居住者の口座の取り扱いが証券会社によってだいぶ違うんで、今後開設する人の参考になればと思います。

まず、非居住者は口座を維持できない、つまり損を抱えてても全部売却して口座を閉鎖してくれ、と言われたのが、SBI証券、楽天証券。

非居住者は売買はできないが置いとくことはできるというのが、マネックス証券、セゾン投信。

今後海外駐在がありえる仕事についている方は、SBI証券、楽天証券に多くの証券を保有するのはリスク高いですね。

とはいえ欧州がこの状態の中、ユーロ建ての証券を保管し、仮にユーロ崩壊となっても売却できないのもリスクですが、、、まぁおいとくか売却するかを選べるだけでもマネックス、セゾン投信は良心的かと思います。

広告
カテゴリー: 赴任準備 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中