震災ボランティアに参加しての備忘録

6月11日、12日に気仙沼および陸前高田の避難所で炊き出しボランティアを行いました。
最近すぐ忘れちゃうんで、その記憶が新しいうちに文章に残しておくことにします。

——————————————————————————————————
そもそもは、今回の震災で実家のある茨城でも被災し、すぐにでも地元に物資なり人手なりで協力をしたかった。だが、高速も電車も不通でガソリンも不足、結局何もできないままインフラ・流通が復旧した。

何もできなかったという後悔の念があり、東北の被災地を支援するボランティアはずっと行きたいと思っていて、今回それが実現する機会になった。

海岸近くの津波の被害については、もう視界に飛び込んでくる現実と異臭、そこにもはやガレキとして積みあがっている被災地の方々の思い出たちを目の当たりにし、言葉が出なかった。「ひどい・・」というよりも「なんなんだこれは・・」という感覚で、頭の理解がついていかない状態だった。

ボランティアを行った避難所では、お寿司などの食べ物提供と子供向けアートセラピーなどを行った。
プロの方の支援のおかげもあって、避難所の皆さんにも満足してもらえたようで、よかった。
この時の様子は団体の報告も残るので、ここでは詳しくは書かないが、食事の後などに世間話として、避難所で生活している(していた)方とした話を二つ残しておきたい。

一人目は我が家と同じくらいの子供2人(3歳、3ヶ月)を連れたお母さん。

子供の年齢が近いこともあって、生活や保育園などの話をしていたのだが、よく考えると次女は生後3ヶ月ということで、震災のあった頃に生まれたんですね、とその時の話になった。

「私は市役所に勤めているんですが、震災の2週間前に子供が生まれたことで、出産休暇中だったんです。そしたら地震と津波が起こって、、自宅も職場も津波に流されて、仲良かった同僚はみんな死んでしまいました。この子が生まれてきてくれたから、私、助かったんです。」
あまりの衝撃的な言葉に私が言葉を失っていると、
「だから市役所では人が足りなくて、1年取れるはずの産休が、3ヶ月で職場復帰になっちゃったんです。9か月分損しちゃいましたよ。あははは。」

こう笑いながらおっしゃってるのを聞いて、家も流され、親しい同僚もたくさん亡くなって、この人はもう僕が想像なんてできないくらい辛い体験をして、それを乗り越えようとしてるんだなぁ、、、と励ましに来てるはずの私のほうが目頭が熱くなって、言葉が出なくなってしまった。
TVや新聞で読んできた現実がここにある、と改めて気づかされた瞬間だった。

もう一人は、同年代くらいの男性。
最初は出身地だったりインフラの状況だとか世間話を色々としていたのだが、その方が、

「自分はこれまでボランティアなんてしたこともなかったけど、今回こうやって色々な人がボランティアで来てくれて、本当にありがたかった。今度どこかで震災なんかが起こったら、絶対支援に行こうと思ってる。」

といった話をしてくれた。
この言葉は僕にとって本当にうれしい言葉で、これまた目頭が熱くなってしまった。

というのも、このボランティアに参加するに当たって僕が思っていたことは、
自分に対しての感謝なんて別に要らないから、支援を受けた人(特に子供たち)が、「そういえば、あの震災の時、おじちゃんたちがきて遊んでくれたなぁ。」とかをぼんやりとでも覚えてくれて、いつか将来他に困ってる人が出てきたときに、「じゃあ今度は私たちが応援に行こう!」って思うきっかけになればいいな、ということだった。

そしてこれは、僕が両親から学んだことであり、僕の仕事でのモットーでもある。
愛は一方通行でいい。その愛はきっと次の人への愛につながってくれるはず。
だからこそ、同年代の大人からこういう言葉をもらったことは、もう素直にうれしかった。
おいかけっこした子供たちの記憶の片隅にも残ってくれたらいいな。
——————————————————————————————————

なんか恥ずかしい文章になっちゃいましたが、まぁ鉄は熱いうちに打てという事で、これはこれで残しておくことにします。
そして最後に、このような貴重な機会をくれたGMJのみんなに心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

広告
カテゴリー: 自分学 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中